toggle
2017-02-12

象の小規模なラジオ#464 2017.2.11

The Pen Friend Club『Wonderful World Of The Pen Friend Club』特集

出演:成川勇也、やなはる、ジンボユウキ
ゲスト:The Pen Friend Club

今週は2月8日に4枚目のアルバム『Wonderful World Of The Pen Friend Club』をリリースしたバンド、The Pen Friend Clubの皆さんにお越しいただきました。
※写真左からヨーコさん(Organ.Piano.Cho.Flute)、中川ユミさん(Glocken.Per)、平川雄一さん(Vo.Cho.Gt.Per)、藤本有華さん(Main Vo.Cho)、西岡利恵さん(Ba.Cho)、祥雲貴行さん(Dr.Per)

3rdアルバムのリリース以降、新ボーカルの藤本有華さん、サックスの大谷英紗子さんが加入して遂に7人編成となったペンフレンドクラブ。新メンバー加入の経緯はもちろん、新潟のご当地アイドルRYUTistへの楽曲提供の話、そしてバニラビーンズとの「何か」が予定されているというニュースまでお話しいただきました。

※バニラビーンズとの「何か」の発端はこのURLをチェック!
https://www.facebook.com/ThePenFriendClub1965/videos/1278450608853823/?__mref=message_bubble

ペンクラといえば、まずはマニアックなポップスファンをも唸らせるセンスのカバー曲群ですが、一方でコード展開・進行が練りに練られており、メンバーにも「カバー曲よりも練習がはるかに大変」と言わしめる平川さんオリジナル曲の存在感がアルバムを経るごとにどんどん強まっていると感じさせられます。
名曲カバーをレパートリーの中心に据える場合、そこオリジナル曲を入れるというのは普通のバンドとはまた違った緊張感があると思います。でもそこは平川さんが全楽曲のミックスを担当してきたこともあり(かつマスタリングは中村宗一郎さん!)、培われた各種スキルがそのまま活かされているので全く不自然じゃないんですよね。たとえば個人的にアルバムのハイライトだと思っている「ソーダ水の空」から「夏のペーパーバック」にかけての流れを聴けば誰もが納得してくれるのではないでしょうか。

ちなみに「いつかペンクラにカバーして欲しい曲」で選んでみた楽曲は下記の通りです。

The Explorers Club / Don’t Forget The Sun 『Freedom Wind』収録
The High Llamas / The Sun Beats Down 『Cold & Bouncy』収録
Clare & The Reasons / Pluto 『The Movie』収録
Jellyfish / Joining A Fan Club 『Spilt Milk』収録
L⇔R / NOW THAT SUMMER IS HERE ~君と僕と夏のブルージーン~ 『LAND OF RICHES』収録
Tame Impala / Mind Mischief 『Lonerism』収録
スマイレージ / あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい 『悪ガキッ 1』収録
伊藤銀次 / 風になれるなら 『Deadly Drive』収録
鈴木茂 / 砂の女 『BAND WAGON』収録
山下達郎 / ドリーミング・デイ 『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』収録
立木リサ & 今野雄二 / 気分を出してもう一度 『Light Mellow Twilight』収録
比屋定篤子 / まわれ まわれ 『ささやかれた夢の話』収録

このうち、今回は一番上のThe Explorers Clubを選んで残念ながら断られてしまったわけですが・笑(その理由も十分わかります)。
なぜこうしたかというと、60年代アメリカンポップスは平川さんのなかで確固たるカバーしたい曲リストがずらりと並んでいそうだったので避けてしまったことに加えて、
・ビーチ・ボーイズから影響を受けている90年代以降の海外インディ系バンド
・日本のシティポップ(70〜80年代)
あたりをチョイスすると、これまでとは違ったファン層が引っかかるフックになるのでは、と考えたのでした。

あと放送では触れられませんでしたが、ジェフリー・フォスケット(高校時代の卒業アルバムで「ビートルズかビーチ・ボーイズに加入する!」と宣言し本当にライヴメンバーへと昇格したお方。自身もシンガーソングライターとして活動)との共演、ダリアン・サハナジャ(ワンダーミンツ/ブライアン・ウィルソンバンド)からの推薦コメント提供と、どんどんビーチ・ボーイズ人脈に続々と食い込んでいることも驚いています。いつかオリジナルメンバーの耳にも届きますように!(ジンボ)


The Pen Friend Club『Wonderful World Of The Pen Friend Club』
発売日:2017/02/08
品番:SZDW-1029
価格:¥2,500(税抜)
ライナーノーツ:越谷オサム
発売元:サザナミレーベル

1.ふたりの夕日ライン
2.微笑んで
3.River Deep – Mountain High
4.Born To Be Together
5.ソーダ水の空
6.夏のペーパーバック
7.Love’s Lines, Angles and Rhymes
8.8月の雨の日
9.Wonderful World Of The Pen Friend Club
10.Sherry She Needs Me

MONO
11.ふたりの夕日ライン
12.微笑んで
13.River Deep – Mountain High
14.Born To Be Together
15.ソーダ水の空
16.夏のペーパーバック
17.Love’s Lines, Angles and Rhymes
18.8月の雨の日
19.Wonderful World Of The Pen Friend Club
20.Sherry She Needs Me

The Pen Friend Clubオフィシャルサイト

 

Onair Track List

  1. The Pen Friend Club / 8月の雨の日
    『Wonderful World Of The Pen Friend Club』収録
  2. The Pen Friend Club / Sherry She Needs Me
    『Wonderful World Of The Pen Friend Club』収録
  3. RYUTist / 海岸ROAD でオトナッTunes!
    『日本海夕日ライン』収録
  4. The 5th Dimension / Love’s Lines, Angles And Rhymes ※カバー曲聴き比べコーナー原曲
    『Up-Up And Away: The Definitive Collection』収録
  5. The Pen Friend Club / Love’s Lines, Angles And Rhymes
    『Wonderful World Of The Pen Friend Club』収録
  6. The Righteous Brothers / Just Once In My Life ※ペンクラ平川さん選曲
    V.A.『PHIL SPECTOR Back To MONO(1958-1969)』収録
  7. The Explorers Club / Don’t Forget The Sun ※象ラジ神保が選ぶペンクラにカバーしてほしい曲
    『Freedom Wind』収録
  8. The Pen Friend Club / ソーダ水の空
    『Wonderful World Of The Pen Friend Club』収録

関連記事